脱毛利用の多い年代

現在、脱毛は年齢を問わず多くの人に求められています。技術の進歩、それに伴う低価格化によって、脱毛施術を受ける女性の年齢層も広がりを見せ、多くの女性がサロンやエステを訪れるようになっています。

現段階で脱毛人口が最も多いのは20代ですが、もちろん30代や40代との差はそれほど大きなものではありません。アンチエイジングに励む50代の女性も、いつまでも若々しく美しくありたいと思い、さらにムダ毛をなくしたいと考えた時に、経済的に余裕があるため、自己処理ではなく、エステでの永久脱毛を選ぶことが増えてきています。

さらに、今、エステデビュー時の年齢がだんだん低くなってきています。小学生向けのファッションブランドや、小学生がモデルを務める雑誌が次々と登場するなど、子供たちのおしゃれ意識も高まってきています。ブランド服に身を包み、化粧をして、しっかりと自分の体をケアしている同じ年頃のモデルさんに憧れて、ムダ毛を気にする子供たちも増えてきているのですが、下手に自分でムダ毛を処理をしてしまって、誤って肌を傷つけたり、お子さんがカミソリなどを使うことに抵抗のあるお母さんが、娘さんを連れてやってくるケースも多くみられます。

結論としては、実際に脱毛の施術を受けている人数が多いのが20代女性でとなっていますが、下は小学生から、上は60代までといったそれぞれの理由で脱毛の需要は高まっています。