30~40代の脱毛

30代や40代の主婦たちにとってもエステサロンでの脱毛は人気となっています。低価格になったことで、専業主婦の方でも気軽に足を踏み入れることができるようになったことがその理由です。

主婦層がエステサロンに訪れるのは、家事が一段落ついてからの時間帯や、子供が学校から帰ってくる夕方までの時間帯が多く、その後の時間帯を利用することが多い20代の社会人とはかぶらず、のんびりと施術を受けることが出来ます。この年代に人気のプランが、アンチエイジング効果を期待したフェイシャル脱毛で、顔のムダ毛がなくなることで、肌に透明感が戻ります。 同じ年齢層でも最近では晩婚化が進み、40代になってから婚活を始める女性も多くいます。そのため、婚活の一環として脱毛を始める方もいます。

さらに上の50代や60代の女性が脱毛を開始する理由が、スポーツジムです。オシャレなスポーツウェアを着こなすためにも、ムダ毛は邪魔だと感じる方もいます。

基本的にはある程度の年齢であれば施術は可能ですが、更年期障害の治療をしている時や、ムダ毛が白髪になっている時などは対応できない場合もあります。なぜならば、現在脱毛サロンで主流となっている脱毛は黒い色に反応するため、白髪は脱毛できないことが多いです。

20代の脱毛

エステサロンでの脱毛を利用する女性で、最も多い年齢層が20代です。働いていて、且つ、未婚の女性も多いため比較的自由に使えるお金を多く持っていることがあるからです。従来は、ボーナスをはたいて通っていた高級エステサロンでの脱毛施術も安く受けられるようになり、若い世代でも気軽に、高額な資金を用意することもなく通えるものになりました。

この年代の女性からとくに人気が高いのは、ワキ、脚、腕といった人目に付きやすい部位です。肌を露出するファッションが流行している時期、夏場にノースリーブを着る機会が増える時はもちろんですが、もはや最近では、社会人のエチケットとして脱毛をするという女性も多いです。

さらに、アンダーヘアを脱毛する女性も増加中です。夏場にプールに行った時など、自分で気になったり、友人に指摘されることで脱毛を決心する人がいます。

気になる異性と急接近した時に気になるのは、まず顔の産毛ではないでしょうか。これを脱毛する方も多いです。その需要に合わせ、格安コースなどを用意しているエステサロンがほとんどで、ますます手軽に受けられるようになりました。以上のことから、若い世代に脱毛はマストアイテムとなっています。

脱毛利用の多い年代

現在、脱毛は年齢を問わず多くの人に求められています。技術の進歩、それに伴う低価格化によって、脱毛施術を受ける女性の年齢層も広がりを見せ、多くの女性がサロンやエステを訪れるようになっています。

現段階で脱毛人口が最も多いのは20代ですが、もちろん30代や40代との差はそれほど大きなものではありません。アンチエイジングに励む50代の女性も、いつまでも若々しく美しくありたいと思い、さらにムダ毛をなくしたいと考えた時に、経済的に余裕があるため、自己処理ではなく、エステでの永久脱毛を選ぶことが増えてきています。

さらに、今、エステデビュー時の年齢がだんだん低くなってきています。小学生向けのファッションブランドや、小学生がモデルを務める雑誌が次々と登場するなど、子供たちのおしゃれ意識も高まってきています。ブランド服に身を包み、化粧をして、しっかりと自分の体をケアしている同じ年頃のモデルさんに憧れて、ムダ毛を気にする子供たちも増えてきているのですが、下手に自分でムダ毛を処理をしてしまって、誤って肌を傷つけたり、お子さんがカミソリなどを使うことに抵抗のあるお母さんが、娘さんを連れてやってくるケースも多くみられます。

結論としては、実際に脱毛の施術を受けている人数が多いのが20代女性でとなっていますが、下は小学生から、上は60代までといったそれぞれの理由で脱毛の需要は高まっています。

全身脱毛と年齢の関係

実は現在、全身脱毛や部分脱毛には年齢制限はほとんどありません。圧倒的な技術の進歩により、さまざまな年代の人が利用することができます。脱毛業界はかなりの激戦状態で、価格の値下げ競争が激しくなってきています。その結果、脱毛料金は昔からは考えられないほど安くなり、リーズナブルな価格で脱毛の施術を受けることが可能になりました。従来は、裕福な人でないと通うことができないイメージもありましたが、普通に働いているOLさんはおろか、学生がバイト代を使って脱毛を経験できるようになったのです。

ほんの10数年前までは、ホルモンバランスが安定していなく、また、肌が薄いため敏感である10代の脱毛は不可能でした。しかし、近年、未成年でも施術可能な店舗が増えてきています。もちろん、未成年者が脱毛する場合、必ず契約時に親の同意書が必須で、施術時には親の同伴が必要なところもあります。中には、キッズ脱毛をコースに組み込んでいる店舗も珍しくなく、親子で通うと割引になるサービスがあるところもあります。

そして、50代やさらに60代に入ってから脱毛を始めたいと考える方も増えてきており、店舗への問い合わせも増えてきています。つまり、もはや、年齢は脱毛を受けられない理由にはならず、本人に脱毛の意思があり、カウンセリング時に問題がなければ誰でも施術を受けることができるのです。

もし今まで年齢によって脱毛を諦めている人がいたのなら、今一度チェックしてみると脱毛可能な場合もあり得ます。